☆豪州に学ぶ・・・・。

 初夏の豪州(シドニー~アーミデール)から初冬!?の日本へ無事生還・・・。

 豪州は思っていたより涼しく、朝晩に至っては寒いくらいだった・・・さすがに寒波が襲った日本ほどではないが・・・個人的には焼けなかったのでよかったのだが・・・ハエの多さには吃驚!

 ご存知の通り、2000年にオリンピックが開催されたシドニーは所々に古い建築物は残るものの、整備され、日本人も多く、ここは東京か!?と思わせるくらい流れている空気感が何等変わらなかった・・・。(ちなみに豪州の首都は・・・キャンベラ)

 シドニーから西へ飛行機で約1時間(日本でいうと富山~東京くらいの距離)のところにある、アーミデールはすべてそのまま撮影に使っても絵になる所ばかりだった・・・。

 ヨーロッパの雰囲気が漂うレンガ造りの学校や建物も・・・

 多民族の生活感を醸し出している街並みや店舗も・・・

 遥か彼方地平線まで真っ直ぐ伸びる道路や鉄道も・・・

 四方八方見渡す限り広がる大自然や野生の動植物も・・・

 学校がちょうど休みに入っていて学生の姿が見えなかったのがちょっと残念だった・・・やっぱり学校という場所は学生がいてこそ活気が生まれる空間である・・・。

 また、向こうは本当にオンとオフがはっきりしている・・・オフになると街は家族連れでごった返し、各家々の庭先や公園ではBBQをする姿があちらこちらでみられる・・・。

 街の中にある競馬場までもが家族連れで賑わっているのだ・・・そこにいた現地の子どもたちにカメラを向けていると、子供たちが集まってきて、虹色のアイスクリームを身体にヌジラレながら追いかけっこをして遊んできた・・・本当に子供たちは無限のパワーを秘めている・・・。

 それにしても、6~7歳くらいの子の英語にも答えられなかったのにはさすがにショックだった・・・。

 【最近、美白しようか真剣に悩む・・・ASAIでした・・・】

コメント受付終了しました