いざ出陣!

7月6日。
思い返せば、映画製作の企画を始めたのは1年前。
まさか、こんな素晴らしい人たちと出遭えるとは思いもしなかった。
彼らだったら、必ず素晴らしい“もの”を創り出してくれるに違いない。
昨夜も(今朝までだったね)遅くまで全スタッフらが綿密なチェック。

米須さんとの久しぶりの再会で、
時間のない中少し話した。
「稲林さん。嘘偽りなく本心です。
この映画製作活動の中で、
とても驚いていることがあるんです。
それは、
こんな素晴らしいスタッフが集結したことです。」
そういっていただいた。
「私もそう思います」と。

島袋喜一役の「北村三郎先生」も
国立劇場おきなわでの舞台稽古の合間を
ぬって衣装合わせに来ていただき、
お話をさせていただいた。
www.nt-okinawa.or.jp

「喜一という役が、この映画の中で担う
ポジショや、何を伝えたいかがわかりました」
そういってくださった。
素晴らしい役者さんである。
気合が入った!

出陣初日に沖縄は快晴晴れで祝福してくれた。

2日後に迫る最大級の台風もなんのその。

とてもうれしい!
感激で、涙が出そうになる涙腺の弱い私は、
最後まで涙を我慢することを誓い
沖縄入りしたことを思い出した。

9日には直撃するであろう台風のため、
徹底的に撮影スケジュールとにらめっこ。

早速、シーンの変更や組み換えの可能性など
台風用脚本の作成に取り掛かる。

どんな状況下に置かれても
「プラス思考」で望む。

コメント受付終了しました