その後・早くも1週間・・・

映画「風之舞~風の復活~」沖縄ロケが終了して、早くも1週間が過ぎようとしています。
スタッフは富山、東京に戻り、あるいは沖縄に残って、それぞれが次の作業に取り掛かっています。
東京では撮影してきた素材を元にした編集作業の真っ最中!
沖縄の米須さんはお世話になった方々へご挨拶に回ってくれています。
私達富山組も、ご挨拶や経理的なことなど、事後処理に追われています。

ボランティアで大阪から参加してくれたチャリンコBoyの小作くんは、
沖縄に残って帰りの渡航費をバイトで稼いでいるらしいです。
「今回の目的はお金以外の報酬、人が働くことに喜びを感じる+αの部分にもっと目を向けることと、お世話になったバスケのためです。この数日のすばらしい経験が、いずれ自分の仕事に発揮され、いつかそのときの報酬に表れるから!」なんて、かっこいい台詞を残して去っていきました。

衣装の井上さんは東京に戻った翌日から、次の仕事で山口県に行っていたとか、
雲隠れして指名手配されてるスタッフもいるとかいないとか・・・。(^^;)
みんな元気でがんばっているみたいです。


固い絆でむすばれた、風之舞音響チーム!
全員目の下にクマが出来てるからちょっと恐い・・・。
左から、音響のプロフェッショナル志和屋さん
チャリンコ小作くん、前田広治くん、沖縄の金城くんです。

金城くんは、オーディションに応募してきてくれたのに、すっかりスタッフとして引きずり込んでしまいました。超ハードスケジュールに、めいっぱいお手伝いしてもらいました。
みんなホントにありがとう&お疲れ様でした。

コメント受付終了しました