バリアフリー映像研究

NPO法人エフサイトでは、このほど、社会福祉法人富山県聴覚障害者協会様との協力により、
『バリアフリー映像研究実行委員会』を立ち上げました。

聴覚障がい者、障がい者福祉の専門家、映像制作の専門家という三者のコラボレーションを通じて、
聴覚障がい者と健聴者とが、「感動を共有」できる映像の方向性について意見交換しながら、
幅広い世代や立場の方々のご意見を参考にして、それによって得られる「視点」や「気づき」を、
双方で活かしあえる映像制作教材(マニュアルビデオ・テキスト等)を作成する事業です。

 

この研究を通して、映像の原点を見出し、聴覚に障害を持つ方々にも、そうでない方にも
優しくわかりやすい映像、「映像のバリアフリー」の実現を可能にしたいと考えております。

 

今後、聴覚に障害をお持ちの方や、そのご家族、聴覚障害者支援学校のみなさま、
手話通訳や要約筆記奉仕などをしていらっしゃる方々などにご協力をいただきながら、
アンケートの実施や研究会の開催など、研究活動を進めていく計画です。
皆様のご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

 

 平成22年8月には1回目のアンケートを実施。結果の集計などを経て、
平成22年12月~1月、サンプル映像をもとにした2回目のアンケートを実施しました。

活動の様子はこちら→ブログへジャンプ

 

(平成22年度独立行政法人福祉医療機構助成金事業『聴覚障がい者向け映像制作研究事業』)