北信越高等学校選抜放送大会

cimg1834e38082mincimg1860e38082mincimg1866e38082mincimg1853mincimg1899e38082min

 

 

2月13日14日の二日間、ウィングウィング高岡(富山県高岡市)で行われた
第6回北信越高等学校選抜放送大会にお邪魔してきました。

F-siteも後援ってことで、ちょっとだけお手伝いさせていただいたことと、
我らがF-siteの水上竜士さん(俳優・脚本家、京都造形芸術大学准教授)が
ビデオメッセージとオーディオピクチャーの両部門の特別審査員だったことで、
私たちも大会を見せていただきました。

この大会は、高校生が自分たちで企画・運営をしているということで、
早くから準備を重ねてきたそうです。
受付から司会、場内アナウンス、モニターの中継など、全部生徒が行っていましたが、
さすが放送部の大会ですね。とてもスムーズな進行で、
開会式も趣向を凝らした楽しい雰囲気に演出されていました。

生徒が主体の大会、ということで、
それをサポートされる先生方のご苦労も大変なものだと思いますが、
生徒たちの成長をとても目を輝かせてお話しくださる事務局の先生の姿と、
実際に運営している生徒たちのいきいきとした笑顔が、
この活動の本来の意義を物語っているように思いました。

生徒実行委員会のみなさん、先生方、お疲れ様でした!

コメント受付終了しました