古武道太鼓集団「風之舞/かじまぁい」山城健一先生

「晴琉」の父親役、山城健一沖縄古武道師範(金硬流唐手又吉流古武道米須光道館館長・古武道太鼓集団「風之舞」相談役)宅へ打ち合わせに行ってきました。
山城先生は、先に行われた県民体育大会の空手道競技(古武道壮年の部/棒)で見事優勝されました。
同じく師範の伊敷秀忠先生もサイ二段で2位に、古武道太鼓集団「風之舞」山城健代表も一般(棒)の部で3位入賞と、風之舞(かじまぁい)を指導される方々が競技でも活躍され、子どもたちのお手本にもなっているのです。
また、競技だけでなく、仕事を後えて自宅に帰ってきてからも子供たちが舞台公演等で使用する、古武道の用具作りに励んでおられる姿(写真)と明るく前向きな一言一言に感銘を受けた次第です。

山城先生と伊敷先生とは、10年近くのお付き合いになりますが、映画でもご自宅をロケに使用させて頂いたりとお世話になってばかりなので、映画の上映を通して少しでもお返しできればと思っています。

帰りは良質な土で育った、ほうれん草やパパイヤ等など無農薬野菜を沢山頂戴しました。

山城先生、奥様、イッぺー二フェーデービルでした。

コメント受付終了しました