呉羽高校演劇 その後

10/26 高校演劇の富山県大会、呉羽高校は奨励賞で、
残念ながら中部大会への出場は叶わなかったそうです。

が!当日会場に行って舞台を見てきた稲林理事長によると、
呉羽高校のみなさんは、たくさんのハプニングにも負けず、すべてアドリブで回避して
いままでで一番いい演技を見せてくれたそうです!
 (花田は残念ながら私用により見に行くことが出来ませんでした (T_T) ので、
  あとからビデオで見せてもらいましたv)

会場からの反応もとてもよくて、何度も笑いがおこり、多いに盛り上がったのだとか。
「途中で涙が出そうになった」「感動した」という声もあったそうで、
みんなが伝えたいことが、ちゃんと見ている人の心に伝わった証拠だと、それを聞いてうれしくなりました。

舞台上でのハプニングをアドリブで回避したり、さらに笑いにつなげたりできたのは、
決して運がよかったとか、偶然笑いの神様が降りてきたとかってことではなくて、
やっぱり、普段の練習をしっかりがんばって、一人ひとりの人物像がきちんと出来ていたからだと思います。
今の自分達にできることを精一杯やった彼らに、改めて大きな拍手を送りたいと思います。

コメント受付終了しました