感謝です

てんつくマンさんに挨拶できました。
私の故郷富山にも来てくださっていたみたいです。
富山では見てない(情報が入らなくて)のに、まさか京都で見るとはスゴい!なんでも、「風之舞」で大西安広役をやってくれた、映画「逢いたい」の監督・淺井君が友人だとか。

とても素晴らしいドキュメンタリー映画でしたよ。
スケールは違いますが(うちのと比べものにならない壮大さでした(O_o)WAO!!!)、
スタンスは、共通性があると感じました(恐れ多いですがm(_ _)m)。
改めて頑張ろうって思いました。

時間がなくて、てんつくマンさんの講演聞けなくて残念でした。
いつかまたお会いできればと思います。

今回の亀岡での上映責任者である黒川さん、
駅まで送っていただきありがとうございました。皆さんとも、いつかお会いできることを心待ちにしていますね。

私たちも頑張ります!

コメント受付終了しました