映画「風之舞~風の復活~」制作・上映活動

沖縄のたくさんの方々に支え、協力していただいて、
エフサイトが映画「風之舞~風の復活~」を制作、上映活動を行いました。
この活動を通して、エフサイトが大きく成長し、
青少年育成活動を主たる目的としてNPO法人化するきっかけとなりました。

“感謝の気持ち”と混沌とした“学ぶ姿勢”
現代社会の中で、日本人が置き忘れてしまった愛情と心。
それらの存在を、私たち(内地人)は沖縄に感じ、
そして“学ぶ”ことでもういちど取り戻さねばと思いました。
沖縄の皆さんからいただいた感動を、感謝を込めて映画化し、広く全国に発信することで、
青少年犯罪と健全育成に役立てたいと強く願っています。

“命どぅ宝(ぬちどぅたから)”
沖縄の人々から学んだひとつに「命どぅ宝」があります。
昔に比べて希薄になった《家族・学校・職場・地域》の人間関係をより円満に築き、
何よりも大切な命を守るため「生きる力」を育んでほしいとの願いも映画に込めています。

“反省とこれからの姿 ―我々大人へのメッセージ― ”
“限界のない欲望”と“勘違いした自由”
今まではそれでよかったことも、時が経てばいけないことになる場合もあります。
夢と幸せを求め、必死で生きてきた私たち(中高年)。
しかし、それらも過剰になれば未来の子供たちには相反してしまうのも現実です。

今こそ私たちは、
・襟を正して背中を見せ、子供たちの模範となること
・身近なところに本当のヒーローがいること
=ドラマなどの架空の世界ではなく現実の中にこそ大切な愛があるということ
を伝え、行動しなければいけないと思い、映画の製作・完成に至ったのです。

映画あらすじ
スタッフ紹介
キャスト紹介その1 その2

映画「風之舞」ゆんたく広場(映画「風之舞」制作日記ブログ)