火牛まつりの前夜祭で

木曽義仲と巴御前で、富山を元気にしていこう!
という取り組みが県内各地で行なわれています。
朝日町や小矢部市、南砺市福光町などが、特に活発ですね。
各地で活動されている方々が、
交流したり情報交換したりされているようですよ。

7月22日に小矢部市で行なわれた「火牛まつり前夜祭」では、
朝日町の、「義仲・巴と宮崎太郎あさひ塾」の皆さんが、
宮崎太郎(朝日町の武将で、木曽義仲にとっても協力した人)を
テーマにした寸劇を披露されました。

地域から自発的に参加された皆さんが、一緒になって舞台に立ち、
見ている人も演じている人たちも、とっても楽しそうでした。

ああいう風に、1つの目標があってみんなが交流し、
参加した人達も地域も、どんどん元気になっていく取り組みって、
本当に素晴らしいですよね。

うちの朗読劇プロジェクトにも、
たくさんの人達が参加して、交流の場ができるといいなあと
つくづく思いました。

皆さんのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)