自主上映会、行ってきました。

11/18、小矢部市の有志の方々が、義仲・巴をテーマに
自主制作された映画「水巻四郎物語~巴御前と火牛の計」を
見に行ってきました。

制作に携わられた方々や、出演者の皆さんのご挨拶では、
みなさんとても楽しそうに、撮影の時の裏話や体験談をお話になっていました。

制作は手弁当で、衣装は全部自前、借り物や古着。
足袋を買う1,000円しかかかっていないそう。
自主上映会の会場費も、出演者の皆さんからのカンパで賄われたんですって。

映画も、楽しみながら地域の歴史に親しめる内容になっていて、
作品のいたるところに、皆さんの工夫や苦労が見えました。

作品の出来上がりもそうですが、
地域の人達が一緒になって、コミュニケーションを図りながら
1つの「作品を創る」、その過程に、ものすごく価値があるように思います。

とても楽しい制作現場だったのでしょうね。
皆さんのいきいきした表情がとても印象的でした。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)