高校生ドキュメンタリー工房 参加者募集!

F-siteでは昨年度に引き続き、今年度も『高校生ドキュメンタリー工房』を開催します。
(独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業)

そこで、この活動に参加してくれる高校生(及び15才〜19才の青少年)を募集します。
映像制作の経験、職業、部活動などは問いません。
自分達の力で、ドキュメンタリー映像を作ってみませんか?
映像を作ったことがない人でも参加できるように、F-siteが機材の準備やワークショップなどでサポートしていきます。映像制作に興味のある人、将来の職業について考えている人、社会福祉に興味のある人などなど、いろんなことを体験してみたい人は、ぜひご参加ください!
興味のある方はまずはご連絡を!

  ◆特定非営利活動法人F-site(エフサイト)
   〒930-0814 富山県富山市下冨居2-7-37
   TEL:076-431-4440  FAX:076-431-4449
   E-mail info@f-site.jp

★参加者の活動を応援、お手伝いしてくださるボランティアの方、
 取材体験の場を提供してくださる協力事業所も同時に募集しています!

<事業概要>
高校生(および15〜19才の青少年)がドキュメンタリー映像作品の制作を通じて、地域社会のさまざまな人やいとなみと触れあい、「福祉」が持つ多様な意味や意義について考える機会を提供する事業です。
企画・取材といった制作過程はもちろん、放送局見学、映像技術研修といった多彩な体験を通して、社会における人間関係や情報リテラシーへの視点を養い、共生社会に求められる「他者理解」を深めることを目的としています。
(2008/05/29)

コメント受付終了しました