11月3日・4日は中城文化まつりへ

中城村教育委員会では、中城文化まつり実行委員会を組織して村の創造・発展・活性化に向けて一致団結取り組んでいます。

きたる11月3日(土)と4日(日)は、中城村吉の浦運動公園で中城文化まつりが盛大に繰り広げられます。
当日は、お昼過ぎから中城村の伝統芸能の演舞が大きな舞台で行われ、夜8時からは特別ゲストコーナーも用意しています。

<3日の特別ゲストコーナー>
日時:11月3日(土)20:00〜21:30
場所:中城村吉の浦運動公園グランド特設ステージにて
阿部敏郎「夢咲村」コンサートと題して、古謝美佐子さんと惣領智子さんがスペシャルゲストで一緒に舞台を盛り上げます。
阿部さんの素敵なバックバンドも3人をサポートされます。

会場では、飲食業からの出店もあり県産品や日頃お目にかかれない地元産なども出されます。
(吉の浦会館では、一昨日から展示部門が開門され、沖縄県を代表する画家や漆家・陶芸家・写真家などの特別展示コーナーをはじめ数多くの作品が出展されています)

11月4日(日)夜の特別ゲストコーナーも見逃せません。
また後日ご案内したいと思っています。

写真は、惣領智子さんの素材の味にとことんこだわった店「母屋」(那覇市東町)にて

左から阿部敏郎さん(阿部さんの作品は、あおい輝彦が歌っている「星降る街角」やフォークソング時代に一斉を風靡した「囲いをください」などなど名曲が数多くあります。)

全国の小学生からオジーオバーまで誰もが知っているのでは…「童神(わらびがみ)」を生み出した古謝美佐子さん。

古謝さんのご主人で作曲家及びキーボード奏者でもあるお人柄のとても良い佐原さん。

右側が、阿部さんの奥様でもある惣領智子さん。
惣領さんも「翼」や「終わりのない歌」等など多くの名曲があります。

それでは会場でお待ちいたしております。

コメント受付終了しました