3/25 京都・沖縄交流ミニバス大会

3/25 宜野湾市立体育館で行われた『京都・沖縄交流ミニバスケットボール大会』に
お邪魔してきました。

この大会は、映画製作でいつもお世話になっている桃原先生と、
京都の宮崎先生の交流から、なんと20年も続いているそうです!

宮崎富久先生は、今年82歳とは感じさせない凛とした女性で、
この交流が20年も続いてきたのは相手が沖縄の皆さんだからだということ、
内地の親も子供も、もっと沖縄から学ばなくてはいけないということ、
たくさんのお話しを聞かせていただきました。
最初は遠慮がちだった子供たちが、
いつの間にか京都、沖縄関係なく一緒に食事をしたりバスケをしたりしているのが
とてもうれしいと、目を細めていらっしゃったご様子が印象的でした。

これからもこの交流が途絶えることなく続きますように。

コメント受付終了しました