7/19 高校生ドキュ工房2010 キックオフワークショップ

7月19日(月・祝)
富山駅前CIC3Fの、とやま市民交流館 学習コーナー・学習室にて、
「高校生ドキュメンタリー工房2010」第1回目の合同ワークショップを行いました。

開会受講者講義

今回は、「環境」をテーマにドキュメンタリー映像を作ります。
前半は、
県内で環境について活動されている市民団体や企業の方々から
いつもどんな活動をされているのかをご紹介いただきました。

最初は環境教育コーディネーターの本田さんから、
地球温暖化の実情を、資料を交えて教えていただき、
雑木囃子の会・鶴巻さん、市民いきものメイト・中沖さんに、
活動の様子をご紹介いただきました。
市民団体として自然環境に特化した活動をされている方だけでなく、
企業として環境に対する取り組みをしていらっしゃる富山環境整備(坂本さん)にも、
お話をしていただきました。

ワークショップkokusaitoyamatonami

後半は、
本田さんに進行役になっていただいて、
各学校に分かれて、取り組むテーマについてディスカッションしました。
今日のお話を聞いて、興味をもったことや疑問点などを書き出していって、
そこからみんなで話し合いながら、徐々にテーマを絞り込んでいきました。
テーマが決まった学校もそうでない学校も、
「環境」という大きなテーマにどう取り組んでくれるのか、
これから本格的に始まる活動が、とても楽しみです。

ちなみに、今回のワークショップに参加してくれたのは、
 砺波高校 放送部
 呉羽高校 放送・演劇部
 富山高校 放送部
 南砺福野高校 放送局
 富山国際大学付属高校 放送部
 富山第一高校 放送演劇部  のみなさんです。

みなさんどうぞよろしくお願いします。

コメント受付終了しました