8/1不二越工高 映画館で撮影

先日の富映協映像コンテスト2008に不二越工高から応募した2作品のうち、
南くん監督作品に入っていた、映画館でのマナー啓発CMが面白くて、
F-siteの映画上映のときに使わせてもらえないかな~ってお話になったんです。
で、応募したときの作品は教室で撮影したものだったので、
だったら本物の映画館で撮影させてもらったら?ってことで、
フォルツァ総曲輪さんにお願いして、開演までの1時間を撮影に
使用させていただくことになりました。
まさか本当に映画館で撮影できるなんて!?
張り紙を見て名乗りを上げてくれた2年生の役者さん2人も加わって、
いよいよ撮影開始です。

撮影するには映画館の中は暗くて、思っていたより照明の調整に時間がかかりました。
F-siteにあった投光機2個と、不二越工高の皆さんの手作りレフ板を使って、
みんなで試行錯誤しながら撮影をしました。
現場に駆けつけてくださったラックプロの笠島さんも、
(青空の向こう側やショートフィルムコンテストのときにもお世話になりました)
いろいろアドバイスしてくださいました。
フォルツァ総曲輪のスタッフさんにもお世話になり、ありがとうございました。

今日撮影した映像を編集してもらって、8月17日のやんちゃパークでの
映画「風之舞」プチ上映会で使わせてもらう予定です。お楽しみに!

image2412pict0003pict0007pict0018

コメント受付終了しました