8/10 高校生ドキュメンタリー工房

『高校生ドキュメンタリー工房 第1回ワークショップ』を開催しました。

日時:8月10日(金)13:30〜15:30
場所:サンシップとやま研修室603(富山県富山市)
参加:県内5つの高校から 生徒22名 担当教諭5名
    実行委員及び事務局から 9名

◆挨拶・趣旨説明 :NPO法人F-site理事長・稲林忠雄
 F-siteとは
 今回の事業内容について
 今後の進め方について

◆『福祉とは』 :林和夫氏(朝日建設社長)
「あさひホーム」運営の実績を踏まえて、福祉への考え方とその現実を、スライドを見ながらわかりやすくお話いただきました。

◆『メディアリテラシーについて』 :青柳良明氏(富山テレビ取締役)
メディアのあり方、取材し報道する立場に立ったときに気をつけなくてはいけないことなどについてお話いただき、高校生と一緒に私たちも学び、考える機会となりました。

(独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業)
 (2007/10/15)

コメント受付終了しました