9/17 不二越工高ワークショップ そしてもうすぐ撮影です

9/17社会福祉協議会の稲田さんのところに、事業の進捗状況報告書を提出してきました。
9月も半ばを過ぎて、あっという間に今年度も折り返し地点です。

9月20日にはいよいよ、不二越工高美術部のみなさんが、
以前から企画していた「氷見~朝日町自転車完走計画」を決行します!
計画は、前日の夜に氷見の民宿に宿泊、当日は日の出と共に、
氷見市の石川県境を自転車4台で出発、ひたすら朝日町・新潟県境を目指します。
5人のうち1人は交替で田村先生の車から4人の走行をサポートand撮影する、というものです。

昨日(9/17)は学校にお伺いして、必要機材の受け渡しと、最終の打合せをしてきました。
メンバーには今までの4人(南くん、河村くん、河本くん、柳田くん)に加えて石川くんの参加が決定!
みんなのテンションはどんどんあがります!

心配性の私は、雨が降ったらどうする?ころんじゃったら?パンクしたらどうするぅ???(@_@)
なんて勝手にどきどきしながら心配ばっかりしています。
いろいろ手出し口出ししてしまいそうですが、今回の実行委員会側(大人向け)のテーマは
「見守るオトナ」なので、じっとがまんです。

実は、今回の計画に対して実行委員会はどう対応するべきか?という議論になったときに、
「今の世の中、オトナが子供に失敗させないように気をつけすぎるんじゃないか。
 時には失敗しながらも自分達の力で切り抜けていく、
 それをオトナがじっと見守ることも大切なのでは?」というようなご意見がありまして。。。
安全面など、いざというときにはきちんとサポートできるように準備を固めつつ、
できるだけ彼らの自主性に任せようってことになりました。

とはいえ、これはなかなか難しい!
改めて、生徒さん達との信頼関係をもってあたたかく見守りながら、
必要と思われる助言をし、彼らの可能性を伸ばそうとご尽力されている田村先生のことを、
尊敬せずにはいられません。

そんな田村先生のお邪魔にならないようにしないとなぁ、と、
気持ちを切り替えるべく、天気予報を見ると、なんだか大きな台風13号が接近中!?
どうやら富山に一番近づくのはちょうど計画実行の9/19.20頃のようです・・・。

どうかみんなが元気で安全に、この計画を成し遂げられますように!

コメント受付終了しました