9/17 ドアノーの世界展 オープン!そして交流会を行いました^^

さて、いよいよ「ドアノーの世界」展、オープンです!

高校生が自分たちの視点で選んだ作品を、自分たちなりの目線で展示。
美術館にはなかなか行かないという同じ高校生世代にも、気軽に足を運んでもらおうと、
展示会のCMを作って学校祭やYOUTUBE、ケーブルテレビなどで放送したり、
学校内に自作のポスターを貼ったりチラシを配布したりして、PRしてきました。

 
そして9月17日10時、いよいよ企画展のスタートです。

開幕式、は、ないですが、新聞の取材も受けたんですよ。
普段は取材する側が、今日は取材される側で、
リーダーの大西君はちょっと緊張気味です(笑)。
(9月18日付で、富山新聞、北陸中日新聞に掲載されました!)

11時からは、砺波市美術館3階のオープンスペースで、
美術館の館長さんや学芸員の末永さん、
いつも講師をお願いしている相本さん達と一緒に
お茶とお菓子を囲んで、1年間のプロジェクトを振り返りました。

「最初はなにも分からずにこのプロジェクトに参加したけれど、
 普段絶対できないような体験をさせてもらって、
 大変だったけど楽しかったし、参加してよかった。」
 みんなが感想を話してくれました。

これで今年度のプロジェクトは完了、と思いきや、
「ロベールドアノーが書き残して、詩人が翻訳した素敵な文章があるから、
 ぜひみんなで作品の前で朗読しよう!」
 「せっかくならこの展示期間中にやろう!」
なんてお話が持ち上がりました。あらら? f^_^;

では、急遽、30日の午後、発表することになりましたので、
展示会と合わせて、みなさんぜひそちらも聞きにいらしてください!

砺波高校放送部企画
「ドアノーの世界展」
日時:9月17日(月・祝)~9月30日(日)
   10時~18時(最終日は17時まで)
場所:砺波市美術館

(となみヤングパワープロジェクト/花王コミュニティミュージアム・プログラム2011)

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)