京都からの感想文!

今日、稲林理事長のもとに、京都沖縄県人会の宮城さんから、
12月9日に京都市で行った映画「風之舞~風の復活~」上映会を
観てくださったみなさまからの『感想文』キラキラ が届きました!

京都沖縄県人会のみなさんお1人お1人からの丁寧な感想文に、
それぞれの方の顔写真までつけて、
きちんと編集された形式で送ってくださいました!

みなさんからの感想を集めて、こんなに見やすい状態にしてくださるには、
大変な労力が必要だったのではないでしょうか?
会社経営に県人会の常任理事などなど、お忙しくお過ごしの宮城さんなのに、
本当にありがとうございます!

そしてなにより、映画を観て、さらに感想文を書いてくださった皆様、
本当にありがとうございます!
こんなに丁寧にお1人ずつの感想をまとめて書面でいただいたのは、ほぼ初めてなので、
皆様がどのようにお感じになったかがしっかり伝わってきて、本当に嬉しくありがたいです。

しかも、単なる映画としてだけではなく、NPO法人としての活動の意味や、
inaさんkomeさんがここまで歩んできた道のりとこの映画に込めた想い、などなど
しっかり受け止めてくださったのがよくわかり、嬉しさのあまり、
読んでいて30分以上涙が止まりませんでした。
(おかげでパンダになりました パンダ

京都沖縄県人会のみなさま、本当にありがとうございました!
そして4月にまた、京都でお会いしましょう!!

頂いた感想文は、もしお許しがいただけるのでしたら、
近いうちに、F-siteのホームページでみなさんにご紹介したいと思います。

2 comments to 京都からの感想文!

  • 京都沖縄県人会 宮城不二男

    京都沖縄県人会の宮城不二男と申します。
    今日、たまたま、このホームページを見させて頂きましたら、私が送りました映画「風之舞」の感想文のことが書いてありましたので、コメントさせていただきました。
    感想文は、どうぞ、おおいにご利用下さい。その感想文が「風之舞」の全国での上映に役立つのであればどうぞ、ご自由にお使い下さい。
    京都での再度の上映会は4月の上旬に予定をしております。
    今回は前回ご覧になった県人会の皆さんや、京都の皆さんのご協力が得られそうで、順調にいけば、京都市内の映画館(ミニシアター)を貸切での上映が出来るかもしれません。
    4月にまた皆さんとお会いできますことも心より楽しみにしています。
    2008年2月12日  京都にて 京都沖縄県人会 宮城不二男

  • F-site

    宮城不二男 様

    昨年12月に引き続き、色々とお世話になりありがとうございます。
    京都で、それも映画館で上映会を開催させて頂けることは、大変嬉しい限りです。

    日本プロバスケットボールbjリーグが、全国的に盛り上がってきている中での上映会開催は、沖縄の心をバスケットボールというスポーツに重ねて構成され、bjリーグで活躍する選手も出演されていますので、バスケファンにも喜ばれることと思います。

    私どもNPO法人F-siteは、映画を通して私たち大人が「うちなーんちゅの心」、「日本人の心」を再度立ち止まって確認してみる機会になれば・・・また、多くの可能性を秘めた子供たちが、明るく安心して前向きに能力を十分に発揮できる未来像(社会)を創り上げていくことに、微力ながら貢献していくことが出来ればというのが本望です。

    古都「京都」が、映画「風之舞」の本土での初舞台になれたことの喜びは大きく、琉球の歴史と文化を継承していく中で、置き忘れてはいけない心を、千年以上の歴史の町で映像にてメッセージを伝えられる意図も大きいものと捉えています。

    映画「風之舞」の趣旨や理念をご理解いただけたことに関しても、心から厚く御礼申し上げます。
    4月に、改めて京都にてお会いできますことを楽しみに致しております。
    実行委員会の皆様にも、くれぐれも宜しくお伝え下さいませ。
      
      2008年2月13日  NPO法人F-site 米須清正(美ら島より)