映画『風之舞〜風の復活〜』沖縄上映会開催のご提案

060716-022

映画『風之舞〜風の復活〜』は、独自のスタイルを持つ沖縄バスケットボールの世界を舞台に、バスケットボールに情熱を傾ける若者たちの姿を描いた作品です。琉球王朝時代から沖縄に息づく「ウチナンチュの心(魂)」を通して、現代人が忘れかけている心の大切さ、命の尊さを訴えたいとの想いを込めて製作しました。沖縄県内での上映会を開催いただける団体を募集しています。(2006年・ロケ地沖縄県本島・2時間15分)

映画の特徴

映画の特徴

  1. 沖縄の皆様や、日本プロバスケットボールリーグbjリーグのお力で協力者が増え、沖縄県庁や警察署や教育機関などからも協力を得ることができました。また、映画の趣旨をご理解いただけたことで、多くの著名なキャストの方々が参加くださいました。
  2. 沖縄バスケ界の歴史を作った方々、県外で生活されている沖縄県出身者、プロボクシング元世界チャンピオン、琉球音楽・芸能の素晴らしさを今もなお継承している方々など、多くの人たちの経験に裏打ちされたメッセージを登場人物の台詞に生かしました。NPO 法人F-site の理念でもある「青少年の健全育成支援」につながる完成度の高い作品になっています。
  3. 1,500名もの皆様が参加された沖縄市営体育館でのバスケの試合では、古武道太鼓集団「風之舞」(糸満市)によるチアエイサーが誕生し、迫力あるクライマックスシーンを演出しています。

主な出演者とロケ地

主なキャスト・スタッフ・ロケ地

制作総指揮

稲林忠雄

監督

桑原太市

プロデューサー

米須清正

音楽

新垣 雄、滝沢 卓

主演

尚玄、桑原太市

キャスト

北村三郎、デビット伊東、上地雄輔、上原直彦、上間綾乃、内里美香、桃原 遥、津波信一河内敏光(bjリーグコミッショナー)、末吉司弥、末吉功治、オッディ、堀川竜一(bjリーグ)、呉屋貴教(bjリーグ)、みーちゅう、いのりん 他多数(敬称略/順不同)

挿入歌

「サンゴぬファーの物語」内里美香(詞曲:井上ともやす)、「あきらめないで」内里美香(詞曲:濱里保之)、「風之舞」大城 蘭(詞:楽市・大城 蘭・大滝エリイ 曲:楽市・大城 蘭・広瀬 学)、「風之舞チアエイサー」 ( 曲: 安田辰也)、「帰ろう」JING JING( 詞曲: よへな治)、「普天間」JING JING( 詞曲: よへな治)、「新風」JING JING( 詞曲:よへな治)、「サクラ」てぃだぐくる(詞曲:しげっち)

主なロケ地

●那覇市/沖縄県庁、那覇空港、沖縄産業支援センター、かんぽの宿那覇レクセンター、沖縄テレビ放送、沖縄タイムス社、ライブハウスBakusun、ハーバービューマンション、バジェットレンタカー、那覇高校 ●宜野湾市/沖縄国際大学、普天間小学校、普天間中学校、野嵩地区路地、沖縄ワールドリングボクシングジム、上運天家、白蓮会館沖縄支部、高江洲酒店 ●沖縄市/沖縄市総合運動場旧体育館、翔南病院、中央マート、焼肉の店食楽、兼島整骨院 ●糸満市/山城家、米須光道館 ●恩納村/万座毛 ●北谷町/ジェントルメンズクラブちちず、安良波公園 ●北中城村/北中城高校 ● 東京都/沖縄県東京事務所、うるま荘

映画をご覧いただいた方々の感想

  • ウチナーンチュの、あたたかさを感じることができました。命の大切さやゆいまーる、あらためてウチナーンチュであることの喜びを感じました。(沖縄県内在住)
  • 人間一人一人の個性を尊重し、自分を信じ、互いに認め合い、支えあいながら、生きていくことの大切さを再認識できた作品でした。(沖縄県内在住)
  • この映画は1回より、2回目のほうがよく理解できました。観るたびに味が出てくる映画でした。そして、出演者の一生懸命の演技には心を打たれました。 (京都府東山区在住 65歳男性)
  • 映画の中では沖縄の人の家族愛、兄弟愛など「人と人とのふれあい」が随所に出てきて、何回も「ウルッ」ときました。娘たちは映画のラストでは涙ぐんでいました。 (京都府八幡市在住 主婦)
  • とても泣けました。地元の俳優さんや素人の方の「沖縄なまりのセリフ」がとても良かった。素晴らしい映画をありがとう。 (京都府北区在住 保育士)

上映会開催にあたって

【主催団体様と当NPO 法人とのお約束事】

■上映会場・運営について

  • 企画運営及び施設借用料等の経費負担、宣伝広告・チケット販売等は、主催団体様のご負担にてお願いいたします。上映会の告知等はF-siteホームページ上にも掲載させていただきます。
  • 上映会は、DVDを上映会の当日に、当NPOスタッフがお持ちして、貸し出すことになります。貸し出し料金や主な費用負担額は以下の通りです。

■貸し出し料金・チケット料金について

【25名プラン】固定費20,000円(25名未満の場合でも同額)

  • 固定費に含まれるもの:チケット25枚、チラシ50枚、ポスター5枚、当日スタッフ1名
  • 追加チケット1枚500円(余った追加チケットは当日精算いたします)
  • チケット料金は、主催団体様にてお決め下さい。
  • 参加者数に含まれない主催団体様のスタッフ数は5名までを上限とします。

【50名プラン】固定費30,000円(50名未満の場合でも同額)

  • 固定費に含まれるもの:チケット50枚、チラシ100枚、ポスター10枚、当日スタッフ1名
  • 追加チケット1枚500円(余った追加チケットは当日精算いたします)
  • チケット料金は、主催団体様にてお決め下さい。
  • 参加者数に含まれない主催団体様のスタッフ数は10名までを上限とします。

【学校プラン】固定費25000円(チケット販売を行わない学校(教育機関)での上映)

  • 固定費に含まれるもの:チラシ100枚、ポスター5枚、当日スタッフ1名

■上映機材のレンタルについて

  • プロジェクター/5,000円
  • 機材一式(90インチスクリーン、プロジェクタ、DVDデッキ、音響セット、オペレータ込)/15,000円

■追加チラシ、ポスターについて

(「固定費に含まれるもの」以外の追加分の発注料金です)

  • A4版チラシ    1枚 10円(50枚単位)
  • A3版ポスター   1枚 200円(10枚単位)

■沖縄県内離島での上映会について

(離島の場合には、以下の費用が発生します)

  • 映画DVD貸出額(固定額)に、1名分の航空運賃+宿泊費のご負担をお願いします。
  • 機材一式貸し出しの場合は、別途1名分の航空運賃+宿泊費のご負担をお願いします。

■その他

  • 映画終了後、出演者によるミニ音楽ライブや講演会をご希望される場合は、ご相談下さい。(申込書にライブまたは講演会希望とご記入下さい)
  • 上映会をキャンセルされる場合には、上映日の1ヶ月前から50%、1週間前から100%のキャンセル料が発生いたします。(ミニ音楽ライブ・講演会も同条件とします)
  • 上記項目で発生いたします費用は主催団体様ご負担(送料は着払い)とさせていただきます。

お問い合わせ・お申し込み

映画「風之舞〜風の復活〜」へのお問い合せ、上映会のお申し込みには下記のフォームをご利用ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

captchaスパム対策のため左の文字を下の欄に入力してください