桑原監督最新作 「いぬばか」

「風之舞 ~風の復活~」の主演(新垣直人役)&監督の
 桑原太市さん(F-siteメンバー)の最新監督作品が完成しました。

タイトルは、「いぬばか」(原作/桜木雪弥)です。

原作は2004より週間ヤングジャンプ(集英社)で連載が開始され、
現在は、月間ヤングジャンプにて連載中の作品です。

“ばか”がつくくらいの犬好き娘・宮内すぐりには、本作品で映画主演デビューを飾るスザンヌ。
TVに雑誌に大活躍のスザンヌが、スクリーンに舞台を移し、
お茶の間の好感度そのままに等身大に演じました。
相手役・哲平には「仮面ライダーカブト」や、
TBS「スマイル」の好演が記憶に新しい人気俳優の徳山秀典。
また、すぐりの母役に、スザンヌ同様熊本県出身の宮崎美子。
母娘のリアルな熊本弁のかけあいは注目です!

11月21日(土)より、渋谷シアターTSUTAYA他全国順次ロードショーが始まります。

 映画「いぬばか」公式ホームページ
 http://www.inubaka-movie.com/index.html

 

なお、監督の名前が「桑原太市」ではなく「ヨリコ ジュン」となっています。
これは、桑原さんのお母さんとお父さんの名前で、
芸能界での厳しい生活を支えてくれている両親への感謝の気持ちを表したもので、
今後はそれを監督名としたいとのお話をお聞きしました。

富山でも、是非上映したいとのことで、私たちF-siteもぜひ協力し、実現させたいと思っています。
「風之舞 ~風の復活~」ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント受付終了しました