近頃のドキュメンタリー工房

H20年度高校生ドキュメンタリー工房に参加してくれている高校は全部で6校です。
(独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業)

  ・魚津高校 放送部
  ・呉羽高校 放送演劇部
  ・富山国際大学付属高校 放送部
  ・不二越工業高校 美術部
  ・富山第一高校 放送演劇部
  ・富山工業高等専門学校 留学生チーム

4校は放送部(そのうち2校は放送演劇部)で、県内の放送部は11月16日(日)に開催される
高文祭(富山県高等学校文化祭)に向けて、それぞれの部門の作品作りに追われているそうです。

魚津高校の小善さんは、やっと派出所への取材許可がもらえたそうで、
高文祭が終わり次第取材させてもらう予定だそうです。
呉羽高校と富山第一高校は10月25,26日の演劇県大会が終わってから、
大急ぎで放送の作品を制作しています。
国際大付属高校も、今は高文祭の作品作りに専念しています。

不二越工高は今日と明日(11/7、8日)が学園祭だそうです。
全映協グランプリ(学生部門)で最優秀賞をもらってから、学校内でも注目されているのだとか。
新たに映像作品を制作して学園祭でも上映するのだそうです(^^)
明日(11/8)は一般公開されるそうなので、ちょっとのぞいてこようかと思っています。

2学期は特に行事が多いですから、みなさん大忙しですね。

コメント受付終了しました