11/15 留学生交流会&バザーに参加してきました

11/15(土) 富山大学 学生会館で開催された留学生交流会とバザーに参加させてもらってきました。(富山ハンドインハンドというボランティア団体が主催)

集まったボランティアの方は40名ほど、殆んどが中高年の女性の方で、
その中に3~4人の男性と女子高生が2人参加していました。
参加した留学生の数は60数名。富山大学だけではなく、国際大学や富山国際学院の留学生も参加していたようです。

最初の1時間は交流会で、簡単なお茶とお菓子が用意されているテーブルを囲んでのフリートークです。いろんな国からの留学生が参加しているので、どこまでが日本人かわからないような状態で、私も留学生と間違えられちゃいました。
そんな中でたくさんのおば様方がとても積極的にそして楽しそうに留学生と交流されていたのに驚きました。
初めて参加した私は、仲介に入ってくれたおば様の紹介で、ネパールとカメルーンから来ている人とお話させてもらいました、もちろん日本語で(^^)v
みなさんとても上手に日本語を話されるので、楽しく交流させていただくことができました。

 image246image247image248

 

 

 

バザーも大盛況で、ボランティアの皆さんがいままでの経験を活かした、とてもスムーズな運営をされていました。
そしてなによりあのネットワークとパワーはすごい!会場内は留学生とボランティアの活気でとても熱い雰囲気になっていました。

非常に残念なのは、春秋あわせて34回も続いたこのイベントが、今回で最後なのだそうです。
詳しいことはお伺いできませんでしたが、100円ショップなどで、安価でよい物が買えるようになったこともあり、時代の流れで継続は困難との結論を出されたようでした。
ボランティアの皆さんも留学生たちも、とても残念で寂しいと言われていました。

 

そして、右も左もわからず少し心細い気持ちでいた私は、同じく初めて参加された女の子(日本人)と、仲良くなりました。他のボランティアの皆さんもあたたかく迎えいれてくださったおかげでバザーの間も楽しく過ごせました。
あとからわかったんですけど、なんと彼女は東京で女優・俳優業をやっていて、
ナレーションや舞台の経験もあるそうです!なんて奇遇な出会いなんでしょう!
F-siteの活動にも興味を持ってもらえたようで、できることがあったら協力してくれるって言ってもらっちゃいました!しめしめ。
また近いうちにお会いしましょう!楽しみにしています♪

コメント受付終了しました