12/12 呉羽高校ワークショップ

pict0013

12/12 呉羽高校の1年生の皆さんと、作品のテーマについてお話してきました。高校生ドキュメンタリー工房の制作についてのワークショップは、じつはちょっと久しぶりですね。

10月に訪問したときにはテーマを「あいさつ」で考えていたのですが、もっと考えを深めていくうちに、「身近なところで自分達を支えてくれている人たち」を取り上げることになったそうです。学校生活を支えてくださっている用務員さんや警備員さんに取材協力してもらって、少しずつ取材と撮影を進めています。1年生全員で一つの作品を作るのは初めての体験なので、戸惑いながらもがんばっているようです。

すでに撮影した映像を見せてもらったり、考えている構成について聞かせてもらったりしながら、このあとどういう風に進めていくのがいいかなど、いろいろお話できました。二人の人物に焦点をあてて取材するうちに、その人の人柄にも触れて、普段なかなか伝えられない感謝の気持ちを込めた作品にしたいという意見もありました。

見ている人に喜んでもらえるような作品になるといいですね。

次回は、技術的なことについて教えてもらう機会を作りましょうということになりました。

コメント受付終了しました