2回目のアンケート(字幕映像編)実施しています

稲林視聴回答久保

映像の原点を見出し、聴覚に障害を持つ方々にも、そうでない方にも
優しくわかりやすい映像、「映像のバリアフリー」の実現を目指して、研究を進めています。
今回はその2回目の取り組みとして、5パターンの字幕をつけたサンプル映像をもとに、
聴覚に障害を持たれる方々から、ご意見をお聞かせいただくアンケートを実施しました。

今後も、会合や催し物などのために富山県聴覚障害者センターへ立ち寄られた方に、
実行委員会からアンケートの趣旨をご説明し、サンプル映像を視聴していただいた上で、
その場でアンケート用紙にご意見等のご記入をお願いしています。

また、富山県内の聴覚総合支援学校(富山・高岡)へもご協力をお願いしました。

皆様のご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

(独立行政法人福祉医療機構助成事業)

コメント受付終了しました