2/14 高校生ドキュメンタリー工房発表会 開催しました

2月14日(土)13時から 富山国際会議場多目的会議室にて
「第2回 高校生ドキュメンタリー工房 発表会」を開催、
参加者が制作したドキュメンタリー映像の上映と、活動の発表を行いました。

活動に参加した高校生や先生方、実行委員会のメンバーのほかに、
魚津高校の小善さんが取材させてもらった魚津駅前交番のおまわりさんや、
国際大学付属高校の清水さん達が取材したフリークライミングジム・ゲッコーの土肥さんなど、
高校生の取材にご協力くださった皆さんも、会場に駆けつけてくださいました。

この活動では、制作する過程を重視するため、作品に評価を加えたり順位をつけたりはしませんが、
前日徹夜したり、当日の朝、発表会のぎりぎりまで編集をがんばった学校も何校もあり、
その努力のあとが伺える、どれもすばらしい作品ばかり。
初めて他校の作品をみた参加者同士も、それぞれの活動をたたえあい、お互いによい刺激を受けていました。
また、試行錯誤しながら活動に取り組んでいた参加者の姿を見守っていたオトナの中には、
完成した作品をみて思わず涙ぐむ姿もありました。

開会会場呉羽高専

集合

 

 

 発表会のあとには、お茶とお菓子を囲んでの交流会です。
呉羽高校の作品に関連して食パンでのメッセージ交換や、
中央通り商栄会さんのご協力で、富山第一高校が取材させてもらったおしるこも用意してもらいました。

メッセージボードに各校への感想やメッセージを書き込んだり、
富山高専の留学生から、マレーシアのお菓子の説明をしてもらったりしながら、
和気あいあいとした雰囲気で楽しい時間を過ごしました。

「ドキュメンタリー映像を作る」という同じ目標を達成した者同士、
なにか共通するところがあるのでしょうか、初対面でも仲良くなっていて、とても楽しい交流ができました。

交流会1交流会2留学生とメッセージ食パンおしるこ

 

 

お忙しい中を会場にお越しくださった皆様、発表会の開催にご協力くださった皆様、ありがとうございました。
また、「高校生ドキュメンタリー工房」の活動へご協力くださったすべての皆様に、心より感謝申し上げます。

コメント受付終了しました