6/20 富山県高校放送コンテスト(Nコン)

閉会式牧内さん講評

 

6月20日 エフサイトメンバーみんなで、富山国際大学付属高校で行われた、
「富山県高校放送コンテスト(NHK杯全国高校放送コンテスト富山県予選)」を
見せてもらいに行ってきました。

エフサイトから、牧内直哉さんに朗読部門の特別審査員をお願いしました。
(牧内さんもブログに、当日の様子を詳しく書かれていますよ~。)
とても暑い体育館で、朗読とアナウンスの審査が行われ、
生徒も大変だったと思いますが、終わった後の牧内さんもくったくたでした(^^;)

また、私たちはテレビとラジオのドキュメンタリーとドラマの作品を見せてもらいました。
(同時進行なので、全部はみられなかったのが残念ですが)
高校生のみんなはこのところずっと、遅くまで残って作品の制作をがんばっていたそうです。
大会前の数日は、学校に泊まり込みで、ほとんど寝ていないってコもいました。
制作過程の様子もときどき見せてもらっていたので、
作品にもそのがんばりがにじみ出ているように感じました。

結果が、ばんざい!だった人も、残念だった人も、
それぞれにこの作品づくりを通して、いろんなものを得られたのだろうと思います。

みなさん、お疲れ様でした!

コメント受付終了しました