9/22 呉羽高校の演劇リハーサル

演劇地区大会を目前に、練習も大詰めの呉羽高校放送演劇部の練習を見せてもらいに行ってきました。

この日は富山市民芸術創造センターの舞台稽古場を借りての通し稽古。
顧問の林先生からのメールでは、
「脚本の完成が2.3日前だったので、ぐたぐたで、
 お見せできるようなものではないのですが・・・」なんて言われていたのですが、
60分間のお芝居は、まったく飽きることなくとても楽しかったです。

 
なによりみんながとっても一生懸命で、なんだかそれを見ているとほほえましくもあり、
また、つい高校時代のことを思い出して、熱~くなりそうな自分を抑えるのが大変でした(^^;)
しかも練習場所の富山市民芸術創造センターは、
F-siteが主催した舞台「青空の向こう側」のプロアマ合同練習を行ったところで、
あれ以来約4年ぶりに足を踏み入れたことも、大きな要因ではないかと思います。
呉羽高校のみなさん、お邪魔してしまってごめんなさい(*_*)

 

本番までのあと数日で細かいところを修正されて、きっともっともっと楽しい舞台に仕上がると思います。
27.28日の地区大会本番では、自分達の力を出し切って悔いのない舞台を作ってください!応援してます!

コメント受付終了しました