6/5 CATVとやま 収録ワークショップ

6月5日、ケーブルテレビ富山にて映像収録ワークショップを開催しました。

実はこのほど、ケーブルテレビ富山さんで、
富山県内の高校生が、自分たちで企画制作・運営していく番組枠を
設けてもらうことになったんです!
今回は、富山東高校の放送部のみなさんが参加して、
ワークショップを兼ねて、記念すべき第1回目の放送を収録!

実際の放送に使用されているスタジオや機材を使わせてもらいながら、
ケーブルテレビとやま・山上さんのご指導のもと、
番組のシナリオを作り、収録を実践しました。

シナリオ作り機材説明

当初は声のみの収録と思っていた彼女たち。
映像収録をやると聞いてみんなびっくりしていましたが、
説明を聞き、実践していくうちに徐々に慣れていき、
収録時にはカメラを前にして笑顔を見せながらMCを務めました。
情報番組さながらに、かけあいでコメントもしていましたよ。
彼女たちの度胸はさすがですね。

スタジオ収録 モニターの様子

 

普段の放送部は、大会のアナウンス部門や校内放送など、
決まったシナリオを何度も練習してから、声だけで放送することが多いので、
こういった実践の場はとても貴重な経験になるのだと、
放送専門部会の先生方からお聞きしました。

映像収録を教わって、彼女たちもより一層自信に満ちた表情をしていました。
放送部のこれからの活躍が楽しみです!^^

 今回のMC担当

そうそう、番組のタイトルもこの日高校生が考えてくれた、
『高校生ポップスタジオ』 略して 『ポプスタ』 に決定!
7月上旬から放送開始の予定です。
これから、いろんな高校の生徒たちが参加してくれることになっていますので、
みなさんお楽しみに!

番組制作に参加してくれる高校生も大募集しています!
出演はもちろん、企画・構成や、番組内で放送する映像作品の提供、
学校内での出来事の取材など、
興味のある高校生は、ぜひご連絡ください^^
みなさんの参加、お待ちしていま~す!

 

だれかオープニング映像、作ってくれないかなぁ・・・。 (T先生風つぶやき…^^)

コメント受付終了しました